top of page

2023年12月24日礼拝説教

2023年12月24日の礼拝メッセージの要約です。説教者:倉嶋新

ルカの福音書2章8節~20節 「わたしたちのためのしるし」

 

1. キリストの誕生

イエス・キリストはユダヤのベツレヘムで生まれました。場所は定かではありません。生まれたばかりのイエスは飼い葉おけに寝かされました。当時の飼い葉おけは木ではなく、石をくりぬいたものであったと言われています。キリストが来られたのは、華やかな場所でも、温かい場所でもありませんでした。神はそのような場所を、私たちを救う方の誕生の場として選ばれたのです。それは羊飼いたちのためでした。この時代、羊飼いは社会的に隅においやられていました。救い主誕生の最初の知らせが伝えられたのはこの羊飼いたちでした。

 

2. 羊飼いたちのためのしるし

羊飼いたちはとまどい、恐れました。その彼らにみ使いはやさしく語り掛けます。「恐れることはありません。」これは主イエスの到来とともに語り告げられる大切なメッセージです。私たちは様々なことを恐れます。その時に私たちに語りかける神の言葉があるのです。恐れなくてよい理由がここに明かされます。なぜなら救い主が来られたからです。そしてその方のしるしが示されました。それが「飼い葉おけ」であったのです。なぜ、救い主がこのような場所でお生まれになったのでしょうか。それは、羊飼いたちがすぐにたどり着ける場所であったからなのです。

 

3. キリストと出会う

どうしたら私たちはキリストに出会えるのでしょうか。それは神のみことばと出会うということです。そしてそのことばを通して気が付かされることなのです。神のことばを信じ、受け入れるときに、自分やこの世界に及ぶ、神の導きや神の御手に気が付かされていきます。何よりも神の愛が、イエス・キリストによって明らかにされるのです。答えの出ない問いを抱えているとき、また悩み、苦しみを抱えているとき、その時にこそ私たちは神からの語りかけを聞くのです。私たちにもこの羊飼いと同じようにしるしが与えられます。そして、あなたのところにも主イエスは来てくださるのです。

Comments


RECENT POSTS:
SEARCH BY TAGS:
まだタグはありません。
bottom of page