top of page

2023年8月20日礼拝説教

2023年8月20日の礼拝メッセージの要約です。説教者:倉嶋新

へブル人への手紙11章32節~40節 「弱い者が強くされ」


1. 信仰の勇者たち

ギデオン、バラク、サムソン、エフタ、ダビデ、サムエル。彼らは国々を征服し、正しいことを行い、敵対する国々に対峙し、国を治め、その時にそれぞれに成果を収めました。さらに獅子の口をふさぎ、火の勢いを消し、剣の刃を逃れ、弱い者なのに強くされ、戦いの勇士となり、他国の陣営を敗走させました。これらのことは後のダニエルやエリヤやエレミヤたちのことも彷彿させます。また男性だけではなく、女性たちにも触れていきます。これは、Ⅰ列王記17章や第二列王記4章の子どもを生き返らせた出来事に関連している記述でしょう。さらに拷問を受けた人々も出て来ます。これは旧約聖書の外典であるマカバイ記に記されている出来事です。さらに預言者たちやキリストの時代に首を切られたバプテスマのヨハネを思い起こさせる記述へと続きます。


2. 信仰者たちの姿

彼らの姿を見ていくと、勝利もあれば敗北もあります。それは旧約聖書の記述通りでもあり、また私たちの人生そのもののようでもあります。時に祈りが聞かれ、喜びに満ち溢れます。しかし、そのような時ばかりではなく、苦難があり、痛みがあり、悲しみもあるのです。この手紙は、信仰者たちに対してこう結論づけます。「この世は彼らにふさわしくありませんでした。彼らは荒野、山、洞穴、地の穴をさまよいました。」彼らにとってふさわしいのは、後に来る神の国です。それゆえに、信仰の勇者たちは様々な場所をさまよいました。彼らの歩みは称賛に価します。しかし、約束されたものを手にいれることはありませんでした。この約束は、「神の都、約束の地」のことです。時に肉体的なつらさを経験し、精神的な痛みも通されました。神はもっとすぐれたものを用意しておられるのです。


3. 私たちを通して

私たちを抜きにして、彼らが完全な者とされることはありません。私たちとは教会のことです。旧約の信仰者たちの歩みは、キリストと教会を抜きにしては完成されません。それは聖書の語る神の壮大なご計画、または神の物語に関するものです。神の創造の物語は今も続いています。教会を通して神の国の完成へとこの世界は向かっています。その確かな証が、イエス・キリストの十字架の死と復活です。神の国の完成のために、私たちにも信仰を働かせる役目が与えられています。私たちも弱い者たちですが、神に信頼する時に強くされるのです。です。

Opmerkingen


RECENT POSTS:
SEARCH BY TAGS:
まだタグはありません。
bottom of page