教会の理念 

 

《主文》
私たち真砂教会は・・・

「主の食卓をともに囲み、キリストのからだを建て上げ、神の国を目指して歩む神の家族です。」

 

《三つの柱》(Three Supports)

1. 神に仕えるわたしたち(Serving God)  神に仕える教会:礼拝、信仰の告白、聖礼典

真砂バプテスト教会は、第一に神を礼拝します。神を礼拝し、神の栄光を表すために、私たちは創られ、また教会(神の民)として召されました(エペソ1:12)。私たち教会は、神のことばをともに聴き、キリストの名のもとに集い、主の聖餐に預かり、心を合わせて神に祈ります(使徒2:42)。私たちは、いついかなる時も、神を心からほめたたえ、キリストの名をあがめることを求めます。
 

2. 互いに仕えるわたしたち(Serving Each Other) 互いに仕える教会:交わりと相互支援、成長と教育

真砂バプテスト教会は、一人一人を信仰における成人へと導きます(コロサイ1:28)。みことばに学び、互いに仕え合うなかで私たちは成長します。それは、個々人の成長のためだけではなく、キリストのからだである教会が、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです(エペソ4:12~13)。私たちは互いに受け入れ、赦し合う中で、信仰者として成長し、キリストのからだなる教会を建て上げます。私たちは、キリストのからだの健全な成長を求めます。
 

3. 世界に仕えるわたしたち(Serving the World) 世界に仕える教会:伝道、愛の働き、社会生活

真砂バプテスト教会は、福音宣教を使命としています(マタイ28:19)。キリストにある希望と救いを宣べ伝える働きは、教会に与えられた大切な使命です。教会がキリストのからだであるがゆえに、周囲の人々や隣人に仕えます。苦難の中に置かれた人に手を差し伸べること、またこの社会で聖書的な世界観を持って関わり、労し働くことは、私たち一人一人に与えられた使命です。キリストが語られ、憐れまれ、歩まれたように、私たちは世に仕えます。